エンジニア未経験でエンジニアを目指す方におすすめのスクール10選

エンジニアの経験がない方は、エンジニアへの転職においてさまざまな勉強をしなければなりません。
そんな勉強を効率よく行えるのが「スクール」なのですが、スクールも数多くありますので選定が必要です。
そこで、エンジニア未経験者がエンジニアへの転職を考えている際におすすめのスクールを紹介します。

エンジニア未経験者がエンジニアへの転職を考えている際におすすめのスクールを紹介

TECH I.S

「エンジニアとして稼ぐ能力を鍛える」ことができるスクールです。

世界各地に拠点を持ち、グローバル基準で通用するプログラミングスキルを学習できるカリキュラムが組まれます。

ウェブサポートが充実しており、講師に質問すると5分以内に回答してもらうことが可能です。

教室は西日本に集中しており、関東圏や関西圏の方はオンラインでの受講になります。

なお、転職を保証しているわけではありませんので、エンジニアとしての就職はあくまでも自力で達成しなければなりません。

 

ポテパンキャンプ

卒業生の多くがウェブエンジニアとしての転職に成功しているスクールです。

現役のエンジニアが講師として活動しており、質の高い学習を実現しています。

サポート体制も充実しており、同期とつながることができる限定コミュニティーもあるため、安心して通うことが可能です。

ただし、全体的に難易度が高い学習内容になっているため、ある程度の基礎知識を身に着けたうえで通い始めないと挫折してしまうかもしれません。

RUNTEQ

現場が求めるレベルに到達できる、ウェブエンジニア養成スクールです。

開発現場のノウハウを詰め込んだ課題解決型カリキュラムを提供しており、学習量が圧倒的に多いのが特徴となります。

困った時に何でも相談できる「バディ制度」を採用し、学習計画表の作成や進捗サポートなどで学習を手助けしてもらうことが可能です。

デメリットとしては、口コミによると学習内容が比較的限定的であることと、平均的なスクールの受講料よりも高額に設定されている点が挙げられます。

 

TechAcademy

受講者数が業界トップクラスのスクールです。

技術力とコミュニケーション力に長けた現役エンジニアのメンター(講師)が、マンツーマンで学習をサポートしてくれます。

豊富な学習コースが用意されており、必要なスキルに特化してしっかりと学ぶことが可能です。

ただし、口コミによるとメンターに質問した際に回答が返ってくるまでに時間がかかることもあるようで、勉強の効率を下げてしまうリスクがある点が気になります。

 

CodeCamp

現役エンジニアが実践的なスキルとマインドセットを教える、完全オンラインのプログラミングスクールです。

受講の予約に柔軟性があり、日ごろ過密なスケジュールでなかなか時間に余裕をもてない方でも気軽に通うことができます。

受講料は比較的安めに設定されており、就職支援も利用できるのでコストパフォーマンスが良いといえます。

ただし、受講スケジュールに柔軟性があるため、きちんと自分自身で学習スケジュールを組んで学んでいかないと、惰性で通ってしまうとエンジニアとして必要なスキルを身に着けるのに時間がかかってしまいます。

 

テックキャンプ

受講者数および転職成功者数の実績が業界トップクラスのプログラミングスクールです。

未経験からでもハイレベルなプログラミングスキルを身に着けることができ、さまざまなコースから必要な学習内容に合わせて利用することができます。

口コミによると、在籍している講師の質が良く、使用する教材の質も良いため、効率よく学習できる点が評価されています。

ただし、どちらかといえばプログラミングの経験が全くない初心者向けのスクールであり、中級者以上の方がスキルアップを目的とする場合には物足りなさを感じるかもしれません。

 

ヒューマンアカデミー

キャリアアップのための資格取得や、 就職・転職を目指すための総合専門校です。

全国各地に校舎があり、利用しやすい立地であるだけでなく、オンラインでの受講も可能であるため受講しやすい点が評価されています。

初心者でもわかりやすく、講師に質問しやすい環境であるため、効率よくエンジニアに必要なスキルを身に着けることが可能です。

ただし、料金が若干割高に感じる可能性がある点と、豊富なコースがあるために自分に必要なコースがどれなのか理解しにくい点が気になります。

 

Skillhub

フリーランス・起業・転職したい人のための、初心者から学べるオンラインスクールです。

作業画面を見ながら学習できるのでわかりやすく、担任制でサポートもしてくれるので効率よく学習できる点が評価されています。

募集人数は限られますが、無料で受講できるので予算が厳しい方でも受講できる点は大きなメリットです。

しかし無料での受講の場合だと自主学習形式になるため、いかに勉強のモチベーションを高く維持できるかが重要になります。

 

CODEGYM

パーソナル・コーチングを主体としたオンラインによる、プログラミングの学習サービスです。

ISA契約を結ぶと利用料金は転職成功後に収入の一定額を支払う契約になるため、勉強開始時点で予算が組めない方でも利用できます。

学べるプログラミング言語の種類が豊富で、パーソナルな学習プランを作成してくれるので、さまざまな目的に応じて必要な勉強ができる点が魅力です。

ただし、プランにもよりますが学習に必要な時間が長く、短期間で勉強を終わらせたい人はプラン選びが重要になります。

 

DMM WEBCAMP

未経験者にとって利用しやすいプログラミングスクールです。

未経験者が学習するのに最適なカリキュラムを提供しており、幅広い時間で通いやすい点も評価されています。

専属キャリアアドバイザーが自己分析から面接対策、企業紹介までアドバイスを行ってくれるため、卒業後も安心できます。

ただし、「転職保証コース」を受講するためには事前選考に合格する必要があるため、場合によっては転職支援を受けられない可能性がある点に注意が必要です。

 

「先輩エンジニアからの一言コメント」

スクールごとに特徴が大きく異なります。自分のニーズに合ったスクールを探すことが、効果的な学習のために重要です。

まとめ:目的に合ったスクールでエンジニアを目指そう

エンジニア未経験からエンジニアを目指すのであれば、スクールの力を借りるのがおすすめです。

スクールごとに特徴が異なるため、安易な基準でスクールを決めてしまうと後悔するかもしれません。

学習したい内容や将来の目的を考えて、それらを実現するために役立つ特徴を持ったスクールを選びましょう。