フルリモート/在宅求人転職サービス ReWorks<リワークス>
企業の方はこちら

ReWorksキャリア相談 利用規約

株式会社アイドマ・ホールディングス(以下、「当社」といいます。)は、当社が提供する「ReWorks」(以下、「元サービス」といいます。)のうちキャリア相談サービス及び業務トレーニングサービスを切り出した「ReWorksキャリア相談」(以下、「当サービス」といいます。)の利用について、以下の通り規約(以下、「本規約」といいます。)を定めます。利用者等(第1条で定義します。)は、当サービスを利用することにより、本規約に同意したものとみなされますので、当サービスの利用に先立ち、本規約の内容を十分にご確認ください。

第1条(定義)

本規約においては、次の各号記載の用語はそれぞれ次の意味で使用します。

  1. 「当サイト」とは、https://rework-s.com/career_consulting、および、それ以下のURLのサイトをいいます。
  2. 「アクセス者」とは、当サイトに直接又は間接的にアクセスする者をいいます。
  3. 「利用者」とは、利用登録(第3条第1項)を行った者をいいます。
  4. 「利用者等」とは、アクセス者および利用者をいいます。

第2条(適用)

  1. 本規約は、当サイトの利用に関し、当社及び利用者等との間の当サービスの利用に関する一切の関係に適用するものとし、利用者等は本規約を誠実に遵守するものとします。
  2. 当社が本規約以外に、当サイト上における掲示その他の方法により、別途利用者等向けに当サービスに関する利用条件等を提示した場合には、利用者等は本規約のほか、当該利用条件等に従って当サービスを利用するものとします。
  3. 本規約の内容と、前項の利用条件等における内容が異なる場合は、前項の利用条件等の内容が優先して適用されるものとします。
  4. 当サイトには当社が運営する他のウェブサイトもリンクされております。それらのサイトを利用される際にはその中に掲載されている利用規約にもご同意いただく必要があります。当該同意については、利用者等の責任で行うものとし、当社は一切責任を負わないものとします。
  5. 利用者が、元サービスにおけるキャリア相談サービス及び業務トレーニングサービスの利用を開始した場合、本規約の適用は終了し、以後元サービスの利用規約が適用されるものとします。

第3条(利用登録)

  1. 利用希望者が利用登録の申し込みを行うには、当社の定める一定の情報(以下「利用情報」といいます。)を当社が別途に定める方法に従って当社に正確に提供することにより、利用登録を申請し、当社がこれを承諾することによって利用登録が完了するものとします。利用者は、本項の利用登録以前であっても、本サービスを利用するに先立ち、当社および当社の提携事業者が当サービスを提供するために必要な範囲において、利用情報を取得し、当該情報を利用することに同意します。
  2. 当社は、利用登録を申請した利用希望者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、当該利用希望者の利用登録を拒否することができるものとします。
    当社は、利用登録を拒否した場合、その理由を開示しません。
    1. 本規約に違反するおそれ、または違反があると当社が判断した場合
    2. 当社に提供された利用情報の全部、または一部に虚偽や重大な誤記、記載漏れなどがある場合
    3. 過去に当社が提供するサービスにおいて、会員規約等の違反などで退会処分を受けたことがあるとき
    4. 反社会的勢力(自らが暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、総会屋、社会運動等標榜ゴロ、特殊知能暴力集団、その他これに準じる反社会的勢力、又は、過去にこれらの団体や集団であったか若しくは団体や集団に所属していた者)である、又は、反社会的勢力等が経営に実質的に関与していると当社が判断した場合
    5. その他、理由の如何を問わず、当社が利用登録を適当でないと判断した場合

第4条(外部サービスアカウントの管理等)

  1. 当サービスは、前条に基づく利用登録及び当サービスの提供に際して、他社が運営するサービス(以下、「外部サービス」といいます。)のアカウントを要する場合があります。
  2. 前項の場合、利用者等は、外部サービスにおけるアカウントの登録・管理等のほか、当社が定める手順に従った、外部サービスアカウントと当サービスへの連携手続を自己の責任において行います。また、利用者等は、連携手続を行なうにあたり、外部サービスアカウントの運営会社に登録された利用者等に関する情報を、当社が取得し、当社の各サービスにおいて表示する場合があることを承諾するものとします。
  3. 当社は、登録者が外部サービスを利用したことにより生じた損害、外部サービスの運営者・利用者などとの間に生じたトラブルその他の外部サービスに関連する一切の事項について何らの責任も負わないものとします。
  4. 利用者等の外部サービスアカウント及びパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用などにより、利用者等または第三者に損害が生じたとしても、その責任は利用者等が負うものとし、当社は一切責任を負いません。また、かかる事由により、当社が損害を負った場合には、利用者等はその一切の責任を負い、当社が被った一切の損害および損失を賠償ないし補償するものとします。

第5条(規約の変更)

  1. 当社は、利用者等の承諾なく、本規約を、民法に定める定型約款の変更にかかる規定に基づいて、本規約を変更する事があります。 この場合、当サービスの利用条件等は変更後の本規約に基づくものとします。当該変更は、予め当社に通知したアドレス宛の電子メール、外部サービス、当サイト上の一般掲示またはその他当社が適当と認めるその他の方法により通知した時点より効力を発するものとします。
  2. 本規約の変更後、利用者等が当サービスを利用した場合、利用者等は本規約の変更に同意したものとみなします。
  3. 当社は、利用者等の外部サービスアカウントに宛てた通知が何らかの事情で当該利用者等に届かなかった場合であっても、当該通知内容が当該利用者等に通知されたものとみなすものとします。
  4. 本規約の変更に伴い、利用者等に不利益、損害が発生した場合、当社はその責任を一切負わないものとします。

第6条(利用者等の地位および制限事項)

利用者等は、以下に掲げる行為は行ってはならないものとします。

  1. 第三者もしくは当社の財産もしくはプライバシー等を侵害する行為、または侵害する恐れのある行為
  2. 第三者もしくは当社に、不利益もしくは損害を与える行為、またはその恐れのある行為
  3. 当サイトの運営を妨害する行為
  4. 公序良俗に反する行為
  5. 犯罪行為もしくは犯罪行為に結びつく行為、またはその恐れのある行為
  6. 虚偽の申告、届出を行なう行為
  7. 当サイトを利用した営業活動もしくは営利を目的とする行為、またはその準備を目的とする行為。ただし、当社が別途承認した場合には、この限りではありません。
  8. 第三者もしくは当社の名誉もしくは信用を毀損する行為
  9. コンピュータウィルス等有害なプログラムを使用もしくは提供する行為、またはその恐れのある行為
  10. その他、国内外の法律、法令に違反する行為、またはその恐れのある行為
  11. その他、当社が不適切と判断する行為

第7条(提供情報)

  1. 利用者等は、当社は、当サービスに基づき提供する情報の正確性、最新性、有用性等その他一切の事項について、いかなる保証もするものではないこと、また、当社は、当サービスを通じて利用者等が求める資質・能力を取得できること等、当サービスの効能について保証しないことを確認するものとします。
  2. 当社は、利用者等に事前に通知することなく、当社の判断によって当サービスに基づき提供されている情報の追加、変更、修正、削除を行う場合があります。当社は、いかなる場合においても、 当サービスに基づく情報の追加、変更、修正、削除等により利用者等に生じたいかなる損害についても一切の責任を負いません。

第8条(提供中断・停止)

  1. 当社は以下の何れかの事由に該当する場合、当社の独自の判断により、利用者等に事前に通知することなく当サービスの一部もしくは全部の提供を一時中断、または停止することがあります。
    1. 当サービス提供のための装置、システムの保守点検、更新を定期的にまたは緊急に行う場合
    2. 火災、停電、天災などの不可抗力により、当サービスの提供が困難な場合
    3. 第一種電気通信事業者の任務が提供されない場合
    4. その他、運用上あるいは技術上当社が当サービスの提供一時中断、もしくは停止が必要であるか、または不測の事態により、当社が当サービスの提供が困難と判断した場合

第9条(リンク取扱い)

当サイトから他のサイトへリンクをしたり、第三者が当サイトへのリンクを提供したりしている場合、当社は当サイト外のサイトについては、何ら責任は負いません。
この場合、当該サイトに包括され、また当該サイト上で利用が可能となっているコンテンツ、広告、商品、サービスなどについても同様に一切責任を負いません。
当社は、それらのコンテンツ、広告、商品、サービスなどに起因または関連して生じた一切の損害についても賠償する責任は負いません。
なお、個別のページへのリンクは、サイト構造やサーバ構成の変更にともなって予告無くリンク先が無くなる可能性があります。

第10条(知的財産権)

  1. 当サービスに関する知的財産権(著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標兼その他の知的財産に関する権利(これらの権利について登録等を出願する権利を含みます。また、外部サービスに関する権利を除く。))は全て当社又は当社に利用許諾している者(以下「権利者」といいます。)に帰属しており、利用者等に如何なる権利を付与するものではありません。
  2. 利用者等は、権利者の承諾を得ないで、いかなる方法においても当サービスにより提供されるいかなる情報も、著作権法で定める個人の私的使用の範囲を超える複製、販売、出版、その他の用途に使用(著作権法上の法定利用行為を含みますがこれに限られません。)することはできないものとします。
  3. 利用者等は、権利者の承諾を得ないで、いかなる方法においても、第三者をして、当サイトを通じて提供されるいかなる情報も使用させたり、公開させたりすることはできないものとします。
  4. 本条の規約に違反して問題が発生した場合、利用者等は、自己の責任と費用においてかかる問題を解決するとともに、当社に何らの迷惑または損害を与えないものとします。

第11条(賠償責任)

  1. 利用者等が当サービスの利用によって第三者に対して損害を与えた場合、利用者等は自己の責任と費用をもって解決し、当社に損害を与えることのないものとします。
  2. 利用者等が本規約に反した行為、または不正もしくは違法な行為によって当社に損害を与えた場合、当社は当該利用者等に対して一切の損害(弁護士費用を含むが、これに限りません。)の賠償を請求ができるものとします。

第12条(反社会的勢力の排除)

  1. 利用者等は、次の各号に定める事項を表明し、保証するものとします。
    1. 自身が以下の各号に該当する者(以下、「反社会的勢力」といいます。)ではないこと、及び、過去5年間において反社会的勢力ではなかったこと
      1. 暴力団
      2. 暴力団員
      3. 暴力団準構成員
      4. 暴力団関係企業
      5. 総会屋等
      6. 社会運動等標ぼうゴロ
      7. 政治活動等標ぼうゴロ
      8. 特殊知能暴力集団
      9. その他前各号に準ずる者
    2. 自身が反社会的勢力と以下の各号の1つにでも該当する関係を有していないこと、及び、過去5年間において当該関係を有していなかったこと
      1. 反社会的勢力が経営を支配していると認められる関係
      2. 反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められる関係
      3. 自身若しくは第三者の不正の利益を図り、または第三者に損害を加えるなど、反社会的勢力を利用していると認められる関係
      4. 反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係
    3. 自身または第三者を利用して、当社に対して、以下の各号の一にでも該当する行為をしないこと
      1. 暴力的な要求行為
      2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
      3. 脅迫的な言動や暴力を用いる行為
      4. 風説を流布し、偽計または威力を用いて当社の信用を棄損し、または当社の業務を妨害する行為
      5. その他前各号に準ずる行為
  2. 利用者等は、自身について、前項に反する違反を発見した場合、または、そのおそれがあることが判明した場合には、直ちに当社にその事実を報告しなければならないものとします。
  3. 当社は、利用者等が前2項に違反した場合、催告その他何らの手続を要することなく、当社と利用者等との間の一切の契約その他の合意を解除することができるものとします。

第13条(免責等)

  1. 当サービス又は当サイトの変更、中断、中止、停止、若しくは廃止、又はその他当サービス又は当サイトに関連して発生した利用者等又は第三者の損害について、当社に故意または重過失がある場合を除き、当社は一切の責任を負わないものとします。
  2. 利用者等が当サイトの利用によって第三者に対して損害を与えた場合、利用者等は自己の責任と費用をもって解決し、当社に損害を与えないものとします。
  3. 当社は、利用者等が使用するパーソナルコンピュータ・スマートフォン端末・モバイル端末、回線、ソフトウエア等の環境等またはコンピュータウィルス感染等に起因して生じた一切の損害について、責任を負わないものとします。

第14条(個人情報保護方針)

利用者等による当サービスの利用に関連して当社が知り得る利用者等の情報の管理および取扱いについては、当社が別途定める個人情報保護方針によるものとします。

第15条(権利義務の譲渡の禁止)

利用者等は、当社の書面による事前の承諾なく、当サービスの利用に関する契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し、または担保に供することはできません。

第16条(準拠法、裁判管轄)

本規約の成立、効力発生、解釈にあたっては日本法を準拠法とします。また、当社とお客様との間で生じた紛争については東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2021年1月15日制定
2021年3月5日改定