現役在宅ワーカーの体験談・お役立ち情報

Column

エンジニアに大切なのはキャリアプラン!10年後にどうなりたい?

エンジニアとして働いている人は「これからもエンジニア職として働くのか」「マネージャーになるのか」「知識を活かして独立するのか」など、自身のキャリアについて悩む人も多いのではないでしょうか。
そのような人にはキャリアプランの作成がおすすめです。
本記事では、将来像と今後の道筋を明確にするエンジニアにとってのキャリアプランについて解説します。

AWSエンジニアとは?仕事内容から必要なスキルまで

Amazonでお買い物をしたことがあるという方はとても多いと思われます。Amazonを開くと検索予測やおすすめ商品も簡単に画面に表示され、頭の中を読まれたかのように今欲しいものが目の前に表示されます。これがAmazonの強みともいえます。そのAmazonが展開するクラウドサービスが「AWS」です。実は歴史はそれほど浅くなく、今後もAWSエンジニアの需要が高まると予想されています。そんなAWSエンジニアについてご紹介します。

テレワークとワーケーションの違いとは?それぞれの特徴を紹介!

「テレワーク」は、毎日のように聞く言葉となってきたのではないでしょうか。新型コロナウイルス感染拡大予防で、企業はますますテレワークを実施しています。それと同時に「ワーケーション」という言葉もテレビやラジオ、新聞で目にするようになってきました。「ワーケーション」はWork(仕事)とVacation(休暇)を合わせた働き方です。テレワークと何が違うのかそれぞれの特徴からご案内します。

ワーケーションのコスト不安を解消!補助金を賢く活用しよう

ワーケーションと聞くと、「観光」「旅行」+「仕事」というイメージで、家族でいくと相当なお金がかかってしまうと思っていませんか。実はコスト面の不安を解消するための補助金があるのです。政府もワーケーションに力を入れていることもあって補助金の種類もさまざまです。早速どのようなものがあるのかみていきましょう。

ワーケーション自治体協議会って何をしている団体なの?

仕事が忙しく「なかなか有給を消化できない」「家族と休暇を過ごすことができない」というようなお悩みを抱いたことは今までにありませんでしたか?近年、パソコンを片手に都会を離れて仕事ができる時代になってきています。それに伴い、仕事をすることを前提としてバケーション(休暇)を楽しむことができる働き方、「ワーケーション 」が今注目されているのです。
今回は、和歌山県や長野県を筆頭に誕生したワーケーション自治体協議会についてご案内します。

ワーケーションにもデメリットがある…きちんと対策してから始めよう!

最近耳にする機会の増えた「ワーケーション」とは、「ワーク=仕事」と「バケーション=休暇」を組み合わせたことばで、新しい働き方のひとつです。
リモートワーク・テレワーク、在宅業務が広がる中、このワーケーションも注目を集めています。
これからワーケーションを始めようとする方必見!今回は、ワーケーションのデメリットについてみていきます。

ワーケーションはどんな施設で行うのがベスト?場所ごとのメリットを解説!

「ワーク=仕事」しながら「バケーション=休暇」をとる。
リモートワークやテレワークの新しい選択肢として注目されている「ワーケーション」という働き方。生きていくためには働かなければいけませんが、仕事しながら同時にバケーションが楽しめちゃう!なんてうれしいですよね。
今回は、ワーケーションにぴったりの施設や場所をご紹介します。

ワーケーション用プランが増えている!ホテルや旅館を活用して働こう

「ワーケーション」という言葉をご存知でしょうか。
「仕事=ワーク」と、「休暇=バケーション」をつなげた造語で、働きながら休暇を取ることを意味しています。
今、リモートワーク(テレワーク)の普及にともなって、観光地やリゾート地で、リモートで働きながら休暇を取る「ワーケーション」が注目されています。

ワーケーションとは?メリットやデメリット、効率UPの方法まで幅広く解説!

コロナ禍で「自粛」が続く昨今の生活では何事もリモートで行うことが推奨されています。出社するのが当たり前だった働き方にも変化があり多くの企業がリモートワークを勧めています。
そして最近ではただ自宅で仕事をするのではなく休暇を取りながら行える「ワーケーション」という働き方が注目されています。具体的にどのような働き方なのでしょうか?
メリットとデメリットも合わせてご案内します。